雑記

神社や石をネタに、ひっそりと何か。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

東の鳥居 

2017/03/24
Fri. 21:44

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890にある 磯前神社。
そこに海に面した鳥居があるのを、知ってはいたが
直接見た事がないので、行ってみた。

iooaratori2.jpg

茨城の海から太平洋を眺めると、

「この海の向こうにアメリカがー」と、
よくある地球儀的な感想になっていたが

鳥居があると

iooaratori1.jpg

何かが海から来る入口

そんな風に感想が変わってしまう。



ご来訪、拍手押し、ありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

時々頑張って行く神社。 

2017/03/05
Sun. 22:29


茨城県稲敷市の大杉神社は、金運のパワスポが売りですが

猫もいるのです。

iionekozen17.jpg


iioneko217.jpg

神社の境内の片隅で、餌を管理してる人も見かけるので
神社公認の猫だと、いいけど、と思いながら。

すり寄ってきた猫は、撫でます。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

蛇の池 

2017/03/01
Wed. 20:32

埼玉県さいたま市の氷川神社境内にあった
蛇の池。

sasahihei17.jpg

手前の柵や岩がある所から立ち入り禁止になってるので
池には近寄れないのですが。

この湧き水の池が、氷川神社発祥の地とも言われている(看板が言ってた)。

川の水神に、龍や蛇がいて、ある意味
川 = 蛇 と解釈してもいい神社の世界で
「氷川」

川を氷らせる = 蛇氷る

川越は「川肥え」と、扱い違うじゃないかとどんどんズレていきますが
池の前の石畳、何かが踊れそうなスペースだなとか

どこまでもまとまらない。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今年もお世話になりました。 

2016/12/30
Fri. 22:31


来年もよろしくお願いします♪

sula2016.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

蟠龍はつぐみ龍と読む事に蟠りを 

2016/11/24
Thu. 00:40


大甕駅から大甕神社と泉神社は行ける距離。
泉神社は湧水があると聞いて。

泉神社の境内社、厳島神社と湧水。

iomitusya.jpg

社殿を見てたら、龍にしては変わった顔の装飾が。
龍は鰐顔だし、角も無いと。

iomiitukazari.jpg
iomitukazari2.jpg

と、ツイッターで呟いたら
フォロワーさんから「つぐみ龍では?」と教えていただきました♪

茨城県つくば市、 金森別雷神社の神紋、 「つぐみ龍」。
顔と尻尾が合致しました!
と、分かってすっきりしながら、ちょっとひっかかったのが

つぐみ龍は、蟠龍と書く。
変換候補に 「蟠り(わだかまり)」 とあった。
あまり良い意味じゃないような・・・

・わだかまる
・とぐろを巻く
・くねる、曲がる
・心がねじ曲がる
・横領する、他人の物を盗んで自分の物にする

おい

蟠龍は、「地面にうずくまって、また天に昇らない龍」

龍は、神の使い。
冬は地に潜み、人の願いを宝珠に込め
春に天に昇り、 夏は天に居り、 秋に天から地に降りて、 冬に地に潜むを繰り返す。

龍が天に昇られると困る人が
昇れないように封印したネーミング臭がしないでもないような。

口をつぐみ たまへ ですな。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

足元にご注意ください 

2016/11/14
Mon. 21:14

茨城県日立市 大甕神社。
御祭神 武葉槌命
     天津甕星(甕星香々背男)

久し振りに行った。

「御本殿参道 足元にご注意ください」
入口に注意書きがあったのは偽り無しの

iomisando1.jpg

気をつけていきましょう。
・・・鎖もあるのね・・・

iomisan2.jpg

本殿。

iomihonden.jpg

もうちょっと整理してまとめたいのですが
なかなか、何ともならない事も多いですね。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

鷲子山でふくろう 

2016/10/27
Thu. 00:25

鷲子山神社(とりのこやまじんじゃ)。

itorikoyama2.jpg

茨城県と栃木県の県境という表面的には穏やかで

水面下では必死に足で水を掻く白鳥の如く
優雅な蹴り会いをしてるのではないかと(違)。

神社の由緒は鷲子山神社のサイトによると

「神社の創建は、大同2年(807)大蔵坊宝珠上人が
諸国遍歴中に四国の阿波国(徳島県)に立ち寄り、製紙業が盛んであることを知り
紙漉きの技術と共に守護神である天日鷲命(あめのひわしのみこと)を勧請し、
鷲子山に社殿を建立したといわれます。
その後、大巳貴命や小彦名命がまつられました。

鎌倉時代末期になると、
当地方は下野国中央部を勢力圏とした宇都宮氏支族の武茂氏が統治していました。
神社はかつて朝日嶽と呼ばれる地にありましたが、
天文21年(1552)現在地に再建したと伝えられています。」


「とりのこ山」に、天日鷲命の「鷲」の字が使われるのは分かったけど

itorikoyama1.jpg

itorikoyama3.jpg

何故フクロウ。
フクロウ好きだけど、鷲はどこ行ったの。
金運のパワスポで、日本一大きいフクロウ像、鳥居から覗くとワクワクして楽しいんだけど
鷲は(こだわるな)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

涼しくなってきたので 

2016/10/18
Tue. 20:40

汗にあまり強くない石を身に着けられる気候が来た♪と
浮かれてたら
今日は暑くて着けるのを止めていた。

クリソコラ ・ ラピスラズリ ・ ラリマー ・ カイヤナイト

kurisob1.jpg

↓ クリソコラ。
珪孔雀石(けいくじゃくせき)
水色・クリソコラ  緑色・孔雀石  黒色・黒銅鉱

他の色々な鉱物と一緒くたに形成されるだけあって、
表面の模様が楽しい。

kurisob3.jpg

↓ 一つだけカイヤナイト。
何となく入れてみた。

kurisob2.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

間空きすぎの追記、板橋不動尊 

2016/09/18
Sun. 11:02

先日、犬の顔画像だけ載せてた
茨城県つくば市真言宗豊山派 清安山不動院
板橋不動尊


iifudouson1.jpg

境内の由緒板に
「不動院は、不動明王と両童子をいただく
三密加持道場であって大同年間の開基と伝えられる」
と、記載あり。

大同年間、いつごろだろうとググる
西暦806~810
1200年前位に開基

↓山門

iifudouson2.jpg


三重塔もありました♪

iifudou5.jpg

良い天気でした。

今度は、もっと日差しと気温が穏やかな時に
ゆっくり行きたいところです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

カメラ目線 

2016/09/11
Sun. 17:44



iifudouson3.jpg

うん

iifudouson4.jpg

茨城県つくば市
板橋不動尊の山門にある犬の像。

追記後ほど。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。